ツイート

ninja250r 買取 カワサキ

バイク 買取 ninja250 カワサキ

バイク 買取 ninja250 カワサキ

カワサキのスポーツモデルに付けられる名前「Ninja」。
この響きは世界の国の、どの年代でも通用するブランドです。

カワサキがこの初期型であるライムグリーンのニンジャ250Rを出した時に、これ程2気筒フルカウルが人気になって流行るとは多くの人が思っていませんでした。
しかし、250のバイクはどうしても華奢で、カウルが無いと細く見えて安っぽく見えます。
しかし、このニンジャはしっかりと作られていて、とてもカッコ良かったです。
当時、発表してすぐにカワサキの販売店にパンフレットを貰いに行きました。

中古車販売価格も手頃で、車検が無くて、エンジンを回せばスポーツ走行も充分に耐えれる車両はみんなが待ち望んだ物です。
ニンジャ250Rを売る時は、シッカリと買い取り相場を調べて、複数の買取業者に査定して貰う、これだけで充分です。
買取業者の査定士も、ニンジャを査定しに行って、手ぶらで帰ったら確実に怒られます。

査定のポイントは、まずは外装とホイールを洗車してキレイにする。
エンジン、チェーン側のスイングアーム、チェンジペダル付近の油汚れをパーツクリーナーで吹き飛ばし、保護剤を塗って錆びないようにする。
査定の時は外観、エンジンのアイドリング、吹け上がりの時に引っ掛からないか、保安部品が点灯するか、タイヤなどの消耗部品の摩耗具合などを確認されます。

ただ、新車ではないので、無理に部品、消耗品を交換する必要ありません。
交換したからと言って、使った金額分確実に査定額が上がるとは保証してくれません。

相場価格の中で、あなたのニンジャ250Rがどの位置に居るかを確かめるので、「ここを交換しておいたら良かったな」と思わなくて良いのです。
それは誰もが後から思うことで、仕方ありません。
査定の日までキレイに出来たら、それでOKにしないと、やろうと思えばきりが無くなります。

ナンバーは付いてるけど、自賠責は切れてる(保無し)車両も多く買い取りしています。
書類を紛失した、鍵がない、そういった場合も慌てずに相談すれば、どうしたら良いのか、解決方法を教えてくれます。

中古販売価格は安定していますので、どっしり構えて査定に望みましょう。
あとはブラックな買取業者に引っ掛からない様に、大手を選ぶようにしましょう。
おすすめはバイク王です。

↓↓↓今すぐ無料であなたの愛車の買取相場をチェック↓↓↓

ninja250r買取相場


 ツイート